あいすくり〜む 2009年5月(創刊号) | 開発設計 一級建築士 建設コンサルタント 労働安全コンサルタントの株式会社エコマック

あいすくり〜む 2009年4月(創刊号)

こんにちは。
 この度、私たちは、ニュースレター「あいすくり~む」を創刊いたしました!!
お目通しいただけたら、うれしいです。
「あいすくり~む」は、毎日の生活に役立つような情報もまじえながら、楽しい話題をお伝えできたらと思っております。
情報のコミュニケーション手段として、親しまれるレターを目指します。

風薫る5月。いい季節になりましたネ。
花粉症の方もあと少しの辛抱でしょうか...。
さわやかな陽気に誘われて、どこかにお出かけしませんか。
お弁当をもって 青い空の下、思いっきり手足をのばして
リフレッシュして下さいネ。

この春から新生活・新スタートした方。自分が思っている以上の緊張や努力で体や心に大きなストレスをかかえこんではいませんか?
新しい環境や人間関係の中での頑張りから少し開放してあげ下さいネ。
やる気が起きない...。
食欲がない...。
夜あまり眠れない...。
頭がいたい...。
想像していた生活とちがう…。

でも―。
あせらず 無理せず 少しずつ…。
青く広い空、新緑の増す山々、
どこまでも続く大海原...。

そんな下でグチをこぼしたっていいんじゃない。
そして 思いっきり汗かいてリフレッシュできたら、
また少しずつ頑張れば...。

ice_200904_p01.jpg

お父さんはお仕事中

旅先や出張でスーツがシワになってしまったら、浴槽に熱いお湯をはり、浴室を閉めきってその中にスーツを吊してみて下さい。
 
スボンはすそを上にして吊します。重い方を下にすると、スボンの重みでシワをのばしてくれます。
そしてお湯の蒸気で自然にシワがのびます。
 
浴室内に干すのは2時間位にして、その後は室内で干して下さいネ。

体や心からのSOS...。
本人は気づかないで無理しているかもしれません。
ご家族や職場などで、周りの皆さんが気づいてあげられることも大切かな... と思います。
そういう私は、主人には少しばかり厳しいですけど...。(笑)

しゅふ がんばる!!

調べものをしていました。
ふと目に止まった『おばあちゃんの知恵袋』。
さらさら~って見ていたんだけど、思わず凝視してしまった。

『急な子供の発熱には キャベツの葉をかぶせる』
「えっ~うそうそ!」
そう思った次の瞬間、間髪いれず、30年以上昔の記憶が私の意志とは無関係に頭の中に飛び込んできた。
「私もやったことがある」
そう、小さかった小学生の私が、キャベツの葉っぱをかぶっている。この何十年もの間、そんな事ただの一度も思い出した事もないし、今の今までこの私がそんな事をしていたことさえ微塵の記憶も残っていなかった。

しかし! これを読んだ瞬間、
その時の事がはっきりと思い出された。
確かに熱を出していた小学生の私。
冷蔵庫にあったであろう冷たいキャベツの葉を母が頭にかぶせてくれた。
すごく冷たくて、気持ちよかったという感覚までも蘇ってきた。
その母も今はもうおばあちゃん。そして私もお母さん。

真夜中の熱に苦しむ子供にキャベツを抱えて走る母。今更ながらそんな母の愛情に感謝です。
そんな私も同じような事している・・・。
夜中に咳が続き、辛そうな娘。買い置きの薬も切れている。
キッチンに走り大根とはちみつを手に『大根ドリンク』作って飲ませる。う~ん、これもやっぱり母の愛でしょ・・
むか~し、むかし。病院で働いていた私だって今になれば『母の愛』、『おばあちゃんの知恵袋』には敵わないってことかしら。
きっと 昔の仲間が聞いていたら 大笑いされてしまうでしょうけど・・・。

身近なものでお掃除 ピカピカになあれ

米のとぎ汁で雑巾がけ

米ぬかで床みがき。
おばあちゃんもやっていたなあ。
それと同じ効果がお米のとぎ汁。
米ぬかの成分で床に膜ができ、ワックスをかけた時と同じ効果があり、床もツヤツヤ。
ワックスをかけた後のような、臭いも残らないのでいいですよ。

タイルの目地

お風呂のタイルの目地って、ちょっとお掃除、手を抜いちゃうと、黒っぽいものが点々と・・・。
お風呂掃除の後、水気を取ったタイルの目地を、ろうそくでなぞっておくとカビ予防になりますよ。

事務局ひとり言

キャベツダイエットをはじめて、7ヶ月。
10kg減量できました。
ちょっとうれしいです。
現在、次のこと、頑張っています。

  • 朝・夕にキャベツ1/4
  • 夜は白米を食べない
  • 魚・こんにゃく・野菜中心のおかず
  • エアロバイク40分(週5日)
  • 晩酌×、おつきあい△