私を育ててくれた両親と実家に感謝-両親の実家リフォーム | 開発設計 一級建築士 建設コンサルタント 労働安全コンサルタントの株式会社エコマック


トップページ > 「住む」と「働く」幸福度向上委員会 > talk-to-oneself > 私を育ててくれた両親と実家に感謝-両親の実家リフォーム

私を育ててくれた両親と実家に感謝

わあっ~。
最近、遊びに来る度に父の大きな声が家の中にひびきわたる。
「まだまだ、俺も若いんだ」と、豪語する父とて、よる年波には敵わない。
古い家ではないんだけど、家の中はちょっとした段差があちらこちらにある。
この家を建てた頃、父も若く、私たち家族のために、(父にしては)結構オシャレに建ててくれた。
もう少しで、70歳に手がとどく父と母。
私たち2人をお嫁にだしてから静かな二人暮らし。
2人共まだまだ、元気なのはわかるけど、孫と遊んでくれて、走り回る度に、段差につまずく姿見かけると、少し心配です。
落ち着いて家の中を歩く母だって、お盆を手にして歩いていて、そこの段差で、“おっとっと”ってなっていたの知っているよ・・・。
子供たちは、おじいちゃん、おばあちゃんが大好きなんだよ。
だから、いつまでも、いつまでも、元気でいてもらわないと・・・。
転んで、怪我なんてしないでね。
今度言ってみようかな。
“家の中の段差、直してもらわない?”って・・・。
父のことじゃあ、素直に“うん”とは言わないだろうけどね。