CM(コンストラクション・マネジメント)(コンサルタント事業) | 開発設計 一級建築士 建設コンサルタント 労働安全コンサルタントの株式会社エコマック


トップページ > エコマックのしごと > コンサルタント事業 > CM(コンストラクション・マネジメント)(コンサルタント事業)

プランニング

CM(コンストラクション・マネジメント)方式とは

工事に必要な材料と専門工事業者を自ら契約し発注する方法です。
一般的に、工事は建設会社と一括で契約します(一括請負方式)。
建設会社は、予算に応じて工事してくれますが、実は、会社の利益のほかに、材料費や専門工事会社の手間賃にも利益を上乗せしている場合もあります。
こうしたブラックボックス(見えない工事内容)を解消するのがCM方式なのです。

メリットその1

CM方式は、価格破壊の手法ではなく、工事費の適正化です。
工事の見える化によって、余分な経費を削減することができます。

メリットその2

その道の専門家(プロ)に参加してもらいます。

ますます複雑化・多様化する業務。高まる環境負荷とランニングコストの削減。こうした要求に対応するためには、特殊性の高い設備や機械が必要になります。
CM方式では、特殊性の高い設備や機械等を専門とするエンジニアや建築士の参加も可能です。
※企画・設計段階からCM方式の採用となります。

デメリット

CM方式で大変なのが工事進行状況に合わせ、材料や専門工事会社を手配することです。建築設計事務所の対応も限界があります。
ですが、心配は要りません。私たちと一緒に満足の行くプロジェクトにしましょう。

リニューアル工事の見える化<事例>

cm-p.jpg
※画像をクリックすると拡大してご覧いただくことができます。