土木設計・開発許可申請、建築設計・監理(コンサルタント事業) | 開発設計 一級建築士 建設コンサルタント 労働安全コンサルタントの株式会社エコマック


トップページ > エコマックのしごと > コンサルタント事業 > 土木設計・開発許可申請、建築設計・監理(コンサルタント事業)

土木設計・開発許可申請、建築設計・監理

エコマックはリノベーション専門の設計事務所です。
商業施設・工場・集合住宅などの再生事業について、商圏・立地調査、土木設計・開発許可申請、建築設計・監理、維持修繕からトータルサポートしております。
次のようなお客様の要望に、迅速かつ的確に対応させて頂いております。

遊休地を有効活用したい。

所有地の商圏・立地・法的条件等を調査し、参考プランを無料で提案いたします。

空ビルや収益の低いビルを有効活用したい。

ビル周辺の商圏・立地・法的条件等を調査し、コンバージョンを中心とした参考プランを無料で提案いたします。

工場の機能移転先の用地を探してほしい。

不動産業者を介さず、目的・規模・地域・予算等に応じて適正な候補地を提案いたします。

安価に工場用地を取得したい。

地主と直接契約する工場直買方式を提案いたします。

建設コストを削減したい。

現在のプランを照査し、機能優先(VE)・材工分離発注(CM)の視点からコスト削減を提案いたします。

古い施設を再生したい。

商圏・立地調査と耐震診断を行い、適正な業態と収支を提案いたします。

大規模修繕をしたい。

建物の総合診断を行い、修繕計画書と費用を算出いたします。

資産を処分したい。

資産の商圏・立地・耐震・土壌汚染等を調査し、法律・不動産の専門家とともに適正な任意売却を提案いたします。

コンバージョンとは

コンバージョンとは、既存のビルや商業施設、倉庫などを用途転換する手法です。
ヨーロッパでは広く社会に認知されており、歴史ある駅舎を美術館として再生したパリのオルセー美術館、バンクサイド発電所を美術館に変えたロンドンのテート・モダンなどが有名です。

我が国では、スクラップ&ビルドが主流で、既存ストックを用途転換するという事例があまりありせんでした。しかし最近では、不良債権処理、居住人口の都心回帰、環境負荷の削減などを追い風に、コンバージョン事例が増えています。