施主支給方式のご提案(リノベーション事業) | 開発設計 一級建築士 建設コンサルタント 労働安全コンサルタントの株式会社エコマック


トップページ > エコマックのしごと > リノベーション事業 > 施主支給方式のご提案(リノベーション事業)

お客様の手でリフォームしてみませんか

施主支給方式とは

リフォームに必要な材料を自分で購入し、職人さんに取り付けてもらう方法です。
一般的に、リフォームは建設会社さんと一括で契約します。
予算に応じて工事してくれますが、実は、会社の利益のほかに、住宅設備・建材の材料費や職人さんの手間賃にも利益を上乗せしている場合もあります。
こうしたブラックボックス(見えない工事内容)をオープンにし、不安を解消するのが施主支給方式なのです。

「施主支給方式」のメリット

Sun.pngその1
施主支給方式は、価格破壊の手法ではなく、工事費の適正化です。
工事の見える化によって、余分な経費を削減し、かけるところにお金をかけます。

Sun.pngその2
好きな商品(住宅設備・建材)が自由に選択できます。
建設会社によって取扱できる商品が限られています。一括契約方式ですと、お客様が想像していたリフォームにならない場合があります。最近では、インターネット普及により、WEBショップでも住宅設備・建材を手に入れることができます。

「施主支給方式」のデメリット

Memo.png施主支給方式で大変なのが商品仕様を自分で調べたり、工事進行状況に合わせ、商品(住宅設備・建材)や職人を手配することです。でも、これもきっといい思い出になるはずです。
心配は要りません。私たちと一緒にステキなもの、見つけましょう。

リフォームの見える化<事例>

施主支給方式だとコストが20%ダウンします!!
※図をクリックすると拡大してご覧いただくことができます。